Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

main
只今、展示会中



今週と来週は展示会です。
Le pivotを立ち上げて、3回目の春の展示会となりました。
今回のテーマは、nostalgie
懐かしい物や、昔からある物をもう一度見直す、物作りとなりました。
定番的に使っていた生地の加工を変えてみたり、
古い機械で生地を作って頂いたり、
日本の物作りに、改めて感動する事もたくさんありました。


ボディが着ているローブは、今回のテーマに合わせて作った生地です。
レース屋さんの刺繍機で、生地を作ったのですが、
ここまでこんもりと糸が盛るのはめずらしく、
一見シンプルな柄ですが、生地全体に柄が入ってくると、
この少しの凹凸の違いが、製品映えとしては、大きく変わってきます。
ローブをボリュームたっぷりに作ってみたり、
ルーズなシルエットのブラウスにしてみたりと、
生地が喜ぶように作れたらと思って企画しました。
合わせているネックレスは、今回一緒に展示会を行っているジュエリーブランド
Rubusさんのネックレス。毎日見ていて本当に綺麗です。
www.rubus.jp
PRをお願いしている岡本敬子さんが、2本使いでスタイリングして下さいました。


附属なども、昭和初期にあった復刻柄のレースを使用したり、
1週間で1反という速度でしか編めない吊り編み機を使用したりと、
大切にメンテナンスされ、継承されてきた高い技術に助けられた内容となりました。

洋服を作る立場になって、私達に出来ることは、、
一度で記憶に残るデザインでも、
世の中に一つしかない洋服でもなく、
高いクォリティの素材を紹介出来て、その素材がなりたい服を作ること。
それを読みつかめる事が出来るようになりたいと日々思っています。
なんだか修行みたいですね。
でもそれが出来た時、流行にまるで関係なくても売れていく
本物の服になっていくような気がします。
そして沢山売れるという事は、着てくれる方も、仕入れてくれた方も、
生地屋さんも工場さんも笑顔になっているはずなので、
少しだけ、Happyのお手伝いが出来たような気がするのです。

| もの作り | 21:20 | comments(0) |
COMMENT
name:
email:
url:
comments:

PAGE TOP ↑