Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

main
カラーリング

先日のしつらい教室で使用した和紙を、鳥取からお取り寄せしました。
イタリアの色鉛筆も好きだけど、
この微妙なトーンの色紙は、日本人の心の豊かな部分を表しているようで、
見ていて、すーっと心が落ち着きました。
色辞典にあるような、日本語の色名がふさわしいトーン。
しつらいの短冊も素敵だけど、
こんな色のカットソーなら・・・
こんな色のリネンなら・・・と、
頭の中がぐるぐるしていました。



北海道で生まれ育った私は、色というのは自然が一番と思っているところがあり、
今迄、いろんな色を出してきて、それなりに素材にあった色を出せた後も、
キレイな夕日を見た瞬間、「あー、やっぱり自然にはかなわないなぁ。」
なんて、思ったものでした。
今、しつらいのお手伝いをするようになって、
季節のお花に出会うたび、やっぱりそんな気持ちになっていたのですが、
人が作った紙の色にすっかり魅せられて、只今カラーリングに夢中です。
春の展示会では、いつもより少しだけ色を足してみようかなと思っています。


| もの作り | 17:44 | comments(0) |
COMMENT
name:
email:
url:
comments:

PAGE TOP ↑