Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

端午の節句/the Boys' Festival (on the fifth of May)

今日は、楽しみにしていた
しつらい教室「端午の会」でした。



端午の節句を英訳検索すると、Boy's festival とか、
Boy's day celebration とかって出てきますね。
いつのまにか、桃の節句は女の子、
端午の節句は男の子となりましたが、
古くは、邪気を祓って無病息災を願ったり、
田植え前のみそぎを行う時期に中国の行事と結びついて、
色々な風習が生まれたそうです
その一つの習慣で、菖蒲湯に入って、強くたくましくなるということからか、
江戸時代位から、男子のいる武家で、兜や武者人形を飾り、
男の子の健やかな成長を願う行事へとなっていったようです
子供の頃から知っているようで意外とそこまで知らなかった
といった節句のお話も含めてのお教室でした。


そして、今回は、お弁当付!
chioben 端午の節句specialでした
お願いした料理人の山本千織さんも、
ご自分でも会心の出来!との事で、
少し照れながら、お料理の説明もして頂いて、
みなさん、とっても興味深い表情で聞かれていました。
千織さんにテーマがあって、とっても楽しかったと、言われたのですが、
こちらこそー!ですよね。
兜のイメージのワイヤーやら、鯉のぼりに見立てた
ワカサギのから揚げ、紫の色使いなど、
旬の物をこんなに頂く機会はそうないですね。(何せ、16品目でした)

本当に有意義でやさしい空間を、作って頂いた
平井さん・千織さん・参加して頂いた皆様に感謝です!
ありがとうございました。


最近、外国の方がHPを見ていらっしゃることがあるので、
菖蒲のことだけ、英訳を入れてみます。
節句に興味を持ってもらえるかしら?
文は、もちろん、Google検索したコピペです・・・。

 On Children's Day, many people soak iris leaves or "shobu" in their baths. This is because of the leaf's strong aroma. It was believed that it removed evil spirits from the body and kept children healthy and strong. People saw "Shobu" as a symbol of strength because it means not only iris but also martialism. The Japanese love to take baths everyday, but "shobu-yu" (baths with "shobu") is the special bath of this season.


和文:
 日本では、子供の日に、菖蒲湯に入る習慣があります。菖蒲湯というのは、菖蒲の葉を、お風呂にいれることです。菖蒲の葉は匂いが強く、この匂いで厄介払いをすると言われています。また、しょうぶというのは、日本語で他に尚武を意味するので、日本の子供達は、菖蒲湯にはいることで、強くたくましくなるという願いもあります。日本人は、毎日のようにお風呂に入りますが、菖蒲湯はこの時期の特別なお風呂です。
| お花 | 19:01 | comments(0) |
花のしつらい、暮らしの景色

先日、29日に予定している「しつらいの会・端午の節句」の打ち合わせをしました

節句の花のしつらいは、フラワースタイリストの平井かずみさん、
節句をイメージして、お弁当を作って頂くのは、chiobenの料理人 山本千織さん、
お二人は今回初の顔合わせでしたが、感性豊かな方同士、意気投合。
千織さんの今までのケータリング写真なども拝見し、
楽しい打ち合わせとなりました。


お店をOPENする時に、季節感と五感というのは、
大切に出来るようにと思っていたので、
お二人の力をお借りして、
四季のある日本を、みなさんに楽しんでもらえたら嬉しいです。
季節の節目の節句の話など、しつらえる物にも意味があるので、
私達もみなさんと一緒に色々知りたいなぁと思ってます。


こちらは、平井さんの最新刊
今回の節句の提案も掲載されていて、写真も文章もきれいです
あ、お家でも出来るかも?と思うような目線で、
何度見ても飽きなくって、不思議に思う時があります。
おススメです。
| お花 | 20:41 | comments(0) |
季節のおくりもの

日曜日は、平井かずみさんのリース教室でした
お店は朝から、春の香りでいっぱいで、
黄色のミモザはとても明るい雰囲気を作ってくれました


外はまだまだ寒くて、道ゆく人たちは足早ですが、
春の気配にふと立ち止まる事を感じてもらえるように
なりたいなぁ・・・と思ったお教室でした
四季があるってホントにいいですね
お花や旬のお野菜は、地球からの季節のおくりものなのかもしれません



早く目覚めた朝に、炊き立てご飯と焼き魚の朝ゴハンとか、
空が青くて気持ちいいなぁ・・・とか、
ほんの小さな日常が、とってもしあわせな事なんだと
平井さんのお話は、そんなことに気づかせてくれる大切な時間です

次回は、小さな器に一輪挿しのしつらえを・・・と、
話しています
初夏を予定してますが、又HP上でお知らせしますので、
楽しみにお待ちください

いらして下さった皆様ありがとうございました
又、お申込みが多くてキャンセル待ちを入れて頂いた皆様
ご希望に沿えず申し訳ありませんでした
次回お会いできるのを楽しみにしています
お申込みありがとうございました
| お花 | 14:10 | comments(0) |

PAGE TOP ↑